Img_900d114781e77d7d717ec5b3a9f6b319
Img_8ecf0469a45f8b450c7ef8e82cdd5e14
Img_8720907011549f8718af3970641b75dc
こんにちは。
良く晴れていますが空気は今日もきりっと冷たいです。
昨日も雪がチラつく寒い中ありがとうございました。

春はまだまだ遠く向こう側な気持ちになりますが、
なんと2月も半ば。春はもうすぐそこですよ。
さてさてそんな2月、私にとって何だか2月というのは少し特別な
感じする月です。
親友の誕生日、祖母の誕生日、そして父の誕生日。
父の誕生日は2月の最後の日ですが、毎年1月末くらいから今年は何を
贈ろうかな~とソワソワワクワクするイベントのような感覚です。
父が亡くなってから1年ちょっと未だ会えない実感はなく
お父さんはちょっと長い出張へ出かけてますーといった感じ。
さすがにプレゼントを買う事はしませんが、恒例の手紙は書こうと思っています。
ちょっと聞いてほしい事や、相談に乗ってほしい事がそれはたくさん。
便箋を買ってきたので少し頭の中を整理しゆっくり書こうと思います。
父が私にくれる手紙のように、父に届く手紙になりますように。

写真の手紙は今の場所にお店を移転した時に父が私にくれた手紙。
今までもらった手紙の中で1番嬉しかった手紙。
そしてこの手紙に関係深いこんな写真を発見。
(先月からの写真の整理まだやってます。笑。遅。)
今のお店、借りた時はこんなでした。
あの時はとにかく毎日改装作業で必死で怖いなんて
思っている余裕もなかったのだけど今見たらゾッとする。。怖っ。
よくこんな所に1人で毎晩泊まり込んで作業していたものだ。笑

好きな作業なので嫌ではなかった、でも体は傷だらけ、顔は煤で真っ黒で
ペンキだらけ。おまけに寒くて笑っちゃうくらい本当にしんどかった。笑

いつも何かを決断した時、一番にそれを理解してくれ背中を押してくれるのが父でした。
その分その事については後々も見かたは人より厳しくもあり、
逆に私はダメ出しをされたくなくて
しんどい時も踏ん張れた部分も多いと思います。
私の事、良いも悪いも1番よく見ていてくれた人ではないかな。
だからこの手紙の「よく頑張った。」の一言は、
私の今までで一番に嬉しい言葉になりました。
今の場所にお店を移して7年が経ち、
なんでもない時も、少し悩んだり迷ったりした時、何度読み返したかな。
今日も見て思う。
頑張ろう。と。
焦らず、ゆっくり。
私の場合は、ちょっとは焦った方が良い気もするけどね。笑
あとはそう!
笑顔でいる事。

小さな時から休日によく何かを上手に作る父をすごい!と思っていました。
小学校4年生の時に可愛すぎる学習机がどうしても嫌で、
父と木材を買いに行き、机を作りペンキを塗りました。
出来上がった机は小4女子にしては渋すぎる真っ黒の机でしたが、
私はそれが本当に気に入りしばらくの間暇あれば机に向かっていました。
おそらくそれがきっかけで「作る」という事が大好きになったように思います。
それからは父と、時に1人で机を塗り替えたり、少し作り直したりと
大学に上がる時まで使っていたように記憶しています。
も一つ言うなら私が1番好きな事「模様替え」も、間違いなく父の影響です。
うちは母ではなくいつも父が家の模様替えをしょっちゅうしていました。
少し配置が変わっただけでもその新鮮感と言ったら!
いつもとてもワクワクしました。

色んな楽しいを教えてくれた、そんな父の影響で私は今こうしてお店をしています。

人として本当に尊敬する人。いつか私も父のような人になりたいとそう思うのだけど、
まだまだ程遠い・・
会いたいなぁと思います。
いつもみたいにビシッと格好良いスーツ姿が見たい。
父が亡くなってから、全国から仕事の関係の方などが来て下さったけど
皆さん口を揃えて、父と会った時、父はいつも私の話をしていた。と。
なんならゴルフでショットの時まで私の事言ってたとか。笑
何の話していたのだろう~愚痴か?笑。それも聞きたい。

そういや毎年バレンタイン前になると、バレンタインが近い事をアピールしてくる父。笑
今日はバレンタインデー。あげられなくって残念です。

私はチョコを頂きました。
やっぱり嬉しいものですね。ありがとう。
お客さまもチョコを下さったそうで、ありがとうございます。
楽しみです、わぁい♪

気が付けば長々と書いてしまいました。
私の2月はこんな事をいつもよりよく想う月です。
根っからのお父さんっこ。
山のように思い出がありすぎて話し出すときりがないのでこの変で。笑

今日もありがとうございました。
どうぞ温かくしておやすみ下さいね☺
おやすみなさい。